238号 花見の宴

4月1日(土)長崎総合科学大学グリーンヒルキャンパスにて「花見の宴」が開催されました。
今年は桜の開花が遅れて当日は満開とはならなくて残念でしたが、何とか予定通りに賑やかに43名の会員と友人が参加して行われました。
 檜原会長の挨拶と乾杯のあと、ビンゴゲームや山口恵右さんの謡い、全員で懐かしい数々の歌の合唱など、スケアダンスで大いに盛り上がりました。
皆さん、お疲れ様でした。

画像の説明

会長挨拶

皆さん、こんにちは!
さて、雪が解けると何になるでしょうか?
水ではありません。そう、雪が解けると春になります。春になりました。そして、待ちに待った花見の宴です。でも、残念ながら花はまだ3分咲きです。しかし、昔の中国の詩の一節に
「花は半開を看 酒は微酔に飲む」と詠っています。
花は満開よりも半開を看るのがいい。酒はほろ酔い程度に飲むのが良い。昔の人はいいことを言っています。飲み過ぎて帰りに石段から転げ落ちないよう気を付けましょう。

花見の宴アルバム

画像をクリックすると拡大されます。

画像の説明

画像の説明

画像の説明


画像の説明

画像の説明

画像の説明


画像の説明

画像の説明

画像の説明


画像の説明

画像の説明

画像の説明


画像の説明

画像の説明

画像の説明


画像の説明

画像の説明

画像の説明


スライド


写真提供:増山 照康さん、山本 義弘さん
作成者:山﨑 隆子さん・編集:山本さん


r:439 t:2 y:1o:1