247号 第3回遊ぼう会

画像の説明

4月26日(木) 第3回遊ぼう会が開催されました。
今回は長崎県美術館にて「大江戸展」の鑑賞&食事会で20人の参加でした。
「大江戸展」は前期と後期にわかれていて、今回は浮世絵を中心に屏風、襖絵、工芸品など選りすぐりの名品約110点を前期約70点、後期約80点に分けて展示されているそうですが、教科書で誰もが目にしたことがあるような逸品がずらりと並び、“本物”だけが持つ迫力、江戸時代に花開いたわが国固有の美意識を、堪能したく前期を鑑賞しました。
学芸員松久保さんの説明も素晴らしく、自然に引き込まれ、江戸時代にタイムスリップ、素晴らしい作品に心打たれました。

画像をクリックすると拡大されます。

画像の説明
  

画像の説明
  

画像の説明
   


画像の説明
   

画像の説明
  

画像の説明
   


画像の説明

画像の説明

画像の説明


食事会

心が満たされた展覧会鑑賞のあとグルメのツアー「Saltare 」にて会食を致しました。
出島ワーフの中心なるイタリアンのお店ですが、お洒落で美味しかったのですが、若い人向きというか、シニア世代の私達には少し重かったかもと思いました。でも、ほとんどの方が完食なさってたから安心しました。

画像の説明

画像の説明

画像の説明


画像の説明

画像の説明

画像の説明


画像の説明

画像の説明

画像の説明

作成者:山田 史子

 

コメントを記入できます。(感想等)

お名前は本名でお願いします。(認証コード数字4桁を必ず入力下さい)

  • 山田史子さん、有難うございました。「風神雷神」の襖絵、本物の迫力は流石でした。ワインも美味しかったですヨ。 -- 檜原 勇多賀 2018-05-01 (火) 08:34:06



r:141 t:2 y:2o:1